タイトル−3.gif
 
 
イベント報告

2005年10月1日(土)〜2日(日)に、JSUVA(日本SUV協会)が主催する第一回目のイベント「Autumn Festival J−3」が山梨県南巨摩郡早川町の「ランドローバー EX」に於いて開催された。
JSUVA初プロデュースのイベントなのでオフィシャルの士気も高く、開催前日の9月30日に現地入りし、会場設営に取りかかるが、程なく参加者と思われる方々が到着した。
聞けば自主的に会場設営等をお手伝いします、とのこと。
私たちJSUVAの目的の一つに「人と人との繋がりを広める」と言うものがあるが、正に「繋がり」であると感じ、私たちJSUVAの発会目的を早々に理解してくれる人たちがいることを知り、大いに勇気づけられた。

入場.jpg

一夜明けて10月1日、雲一つ無いすばらしい晴天のもと、午前9時前には10台ほどの参加車両が並び、入場開始を待っている。
その先頭にいるのは前日から会場設営等を手伝ってくれた東京都から参加の安嶋千秋さん。
午前9時、いよいよ入場開始。
参加者達は続々と会場内に入り、キャンプサイトの設営を始める。10月とは思えない暑さの中、タープを張っただけで休憩し、早速ビールを飲んでいる参加者もいた。
既にオープンした協賛各社のブースを物色して回る人もいる。
正午、JSUVA店がオープン。焼きそばや本格的なナンカレー、手ごねハンバーグを炭火で焼いた本格的ハンバーガー等々、良いにおいを漂わせている。
石井商店.jpg

午後2時、ゲーム開始。輪投げやダーツ、エアガンを使った射的等、子供も大人も一緒になって楽しんでいる。特にダーツの大人の部は白熱したゲームとなった。
各ゲームの参加人数は、輪投げ52人、ダーツ50人、射的73人と大盛況だった。
午後4時、ゲームの表彰式が始まる。
輪投げ.jpg

それぞれのゲームの大人の部と子供の部、それぞれ上位3位までに豪華な賞品が送られた。
表彰式が終わり、夜の部が始まるまでのひとときを参加者は思い思いの形で過ごしている。
夕食の仕込みをする人、仲間や隣のサイトの人たちと談笑するグループ、すばらしい環境の中を散歩する人と、みんなそれぞれの楽しみ方を満喫している。

午後7時、夜の部の開始である。まずは表彰式が行われる。
「早く来たで賞」、「遠くから来たで賞」、「ベストJ−3賞」、「ローバージャパン賞」、「トヨタ賞」、「三菱賞」、「4×4マガジン賞」の各賞が発表され、該当者には当協会と協賛各社から御提供頂いた品々が手渡された。
表彰式に続いて、ジャンケン大会・ビンゴ大会が行われた。
両大会とも、協賛各社から御提供頂いた数々の賞品や、当協会が用意した賞品が次々と手渡され、「えーっ?こんなすごいのもらって良いの?」、「ちぇっ!あっちの方が良かったなぁ」等々の声が上がっていた。
商品授与.JPG
この後はしばしの歓談タイム。
参加者はそれぞれのサイトに戻り、夕食を食べる人、お酒を飲む人、隣のサイトに「私の地元の珍味だよ!こっちに来て一緒に呑みませんか」と声を掛ける人等、楽しいひとときを満喫しているようだ。

午後9時、秋の夜長のミニコンサートが始まる。
GATS TKB SHOWの二人がアコースティックギターで奏でるJAZZの歌声に次々と人が集まってくる。
初秋の早川の川面に、その歌声が流れていく。
知っている曲が始まると、それぞれが口ずさみ、いつしか大合唱に。
ステージと観客が一つになり秋の夜長の時は流れていく。
コンサート.JPG
午後10時30分、アンコールの声が鳴りやまぬままに、コンサートが終了した。
人々はその余韻をかみしめながら、それぞれのキャンプサイトに戻っていく。
しばらくすると、あちらこちらから談笑の声が聞こえてくる。1日目の夜は更けていく。

10月2日、朝から良いお天気だ。今日も暑くなりそうだ。
今日は特に催し物はなく、参加者各人が思い思いにキャンプを楽しんでいる。
用事があるのか帰路が遠いのか、早々に撤収をしている人もいる。
それぞれがそれぞれの時間を楽しみ、帰って行く。その際に全ての参加者からオフィシャルに対して、「楽しかったよ」、「また来年もよろしく!」等の声が掛けられる。オフィシャルが一番嬉しい一言だ。
イベント終了予定の12時にはほとんどの参加者が帰路に着き、静かなうちに今年のJ−3は幕を閉じた。
また来年「J−4」でお会いできることを楽しみにしております。

来場者数:151名
車輌数: 105台

ご協力、ご協賛いただきました関係各社に深く感謝するとともに、改めて御礼を申し上げます。
重ねて、今後とも尚一層のご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
集合写真1.jpg
◎御協賛・御協力会社(50音順 敬称略)

株式会社アライズ/ 石井商店/ インテリア彩雲/ 株式会社エルムデザイン/ 株式会社円/ ENJIN/ 有限会社オーバーランドスピード/ ガレージモリサワ/ 小林塗装/ ジープイラストレイテッド/ ジープショップ I(アイ)/ 菅平かどや旅館/ セプチ/ 株式会社日本ジープセンター/株式会社日本ジープセンター川崎/ ぱぱすた/ 4×4マガジン/ ミリタリーショップ吉田/ 有限会社安田テクニカルビルド/ ランドローバーEX/ ランドローバージャパン株式会社

 以上21社

※協賛各社の連絡先等については info@jsuva.com までお問い合わせ下さい。
2005年10月18日
写真撮影: 北島 仁志/遠藤 信孝
レポート: JSUVA 北島 仁志